スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壱岐島合宿② (3月6日~7日)

画像 004

メバル釣りの時に引っ掛かってきた、超マイクロイカ(`ェ´;)



画像 021

こちらは合宿中最大サイズのキロアップのアオリイカ。

壱岐の水温の影響なのか、かなり遅い時期になっても、
イカの産卵が続いていただろう事を感じさせるサイズのばらばらさでしたね。

冒頭のようなマイクロイカもいれば、200g程度の新子、
はたまた、シーガルインさんの情報によると
数は少ないながらも、春の訪れを感じさせる2キロ近くのイカもあがっているそうです。

ただ、サイズによってちゃんと棲み分けは出来ているようで、
僕が釣りしていて感じた限りでは、やはり漁港の内側などの内海側には新子が多く、
500g↑ぐらいのサイズになると水深のある外海へ出ていっている印象でした。
イカの行動にもかなり個体差があるのは言わずもがなですけどね(´・ω・)

画像 014

新子いじめに定評のある同期の坂口君。
僕が見る限りは、目に入るたびに自ら進んでいじめにいっているように見えます。

サイズは違えど抱かせる面白さという意味ではそんなに変わらないのかも!??


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

しゅうへー

Author:しゅうへー
名前:しゅうへー
職業:釣具店店員下っ端A
好きな釣り:バス・イカ・アジ
出没地域:北九州・山陰→大分・長崎方面辺り

カウンター
最近の記事
カテゴリ
コメント
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。