スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陰ヤリイカ終幕・・・もうそろそろ軟体系はイイっス!

RIMG0024.jpg




ボアちゃん大活躍(o´∀`o)











RIMG0016.jpg






最近はこいつばっかり釣ってます・・



この時期の他の釣りものの乏しさとこいつらが近場で釣れるシーズンの短期性を

天秤にかけ続けた結果、気付くと魚を1ケ月あまり釣ってないわけですヾ(*゚ω∩*)


これはこれで楽しいが、魚の引きも恋しいよ・・・



ヤリイカ



というと、元々、船からそれなりの水深のポイントをスッテで狙う釣りが一般的ですが

自分の地元近くではショアからエギングやエサ巻きスッテで
12月末~2月一杯ぐらいまで狙えます。


この時期は産卵期のためでしょうか?
群れで大挙して接岸してくるので、

情報が周るとどこの漁港も人だらけww

何故なら、ある程度の規模の群れさえ入れば、初心者でも簡単に釣れるし、
なによりうまいからね!!


まぁ、基本的にイカ・タコ・貝類は一切受け付けない贅沢な味覚の
私には関係ない話ですが('ω')



自分にとっては
例年シーズンが来る度に暇潰し程度にやってた釣りだったんですが、

今年は例年に無く気付くと熱心に釣りに行ってるような・・・?



というのも、1つは・・・





RIMG0013.jpg
RIMG0031.jpg

写真は本人達には無許可掲載ですが、
顔面部の加工は一切行いません!なぜならメンドイカラネ!




他人に釣らせるため(´ω`)


というか、人付き合いが苦手な自分が他人と釣りに行く際に、
狙えるターゲットって至極少ないもんでして・・・(ω` )

特に今年は今までより行った事無い人とやった事ない釣りを
やってみたいな~なんて思ってるんで・・・

まぁ自分の無理のない範囲でねw



もつ1つは・・・









この竿を使うのが楽しいからヽ(゚ω、゚)ノ

↑画像は過去のティップランの時のね


ヤリイカをエギングで釣る感覚っていうのは、
誘いの面でいえば、ほぼアオリと遜色ない感じなんですが、

大きく異なるのはアオリに比べてヤリイカは、
エギにタッチする回数がアオリに比べて圧倒的に多いのに、
中々、フッキングに繋げにくいっていう事でしょうか(´ω`)

アオリは触手で引っ張ったりエギを抱え込むように抱く事が多いので、
あたりがとりやすいですが、

比べるとヤリイカはアオリに比べてひじょ~に短足ですw

追尾してくるのがよく見えるのでわかりますが、
エギにタッチする瞬間が非常に短く、引っ張らない為
あたりを取り難い・・・

ラインをいくら張っていても
イカが何度もエギにタッチしているのに、
ロッドに全く伝わってこない・・・
でも合わせないとフッキングしない・・・

本来はちょろいはずのターゲットがばりばりの高活性で追尾してきているのに、
中々フッキングまで持ち込めない・・・
抱いてるはずなのに、中々釣果に結びつかない・・・


このジレンマが釣り人を熱くするわけです(゚д゚)

特に激戦区の漁港でイカがスレていればその傾向は更に顕著になりますw

そこで対抗策としてエギをしゃくった後のラインテンションを張り気味にして、
ティップランの時のような要領であたりを取ろうとしてみるわけですがw

この時にロッドの差がものをいいます・・。


フォール時のラインテンションの変化であたりをとってフッキングに持ち込む・・・


エギングの醍醐味のひとつで面白いところですが、
ヤリイカの釣果の差ってここが一番大きい気がします・・・

通常のML~MHクラスのエギングロッドではこのあたりを取るのは非常に困難です(´ω`)

むしろ、メバルロッドやアジングロッド等のライトなロッドのほうが、
エギの重みを感じやすくあたりを取り易い・・・

しかし、ロッドに対する負荷が勝ちすぎているので
キャストとエギをしゃくる際にはまぁまぁのストレスですw

そこで、ティップランロッドのように穂先であたりをとる方法もありますが、

ロッド全体がしなる事によってフォール中のエギの重みと、
ラインテンションをわかりやすく伝えてくれるロッドっていうのは、

なかなかどうして秀逸なもんです(゚ω、゚)


まぁ小手先感覚の修行にもなるしねw








あぁ~しかしそろそろ魚が釣りたい・・・(・´ω`・)



次回の釣行はアジかバスあたりですな・・・w














関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

しゅうへー

Author:しゅうへー
名前:しゅうへー
職業:釣具店店員下っ端A
好きな釣り:バス・イカ・アジ
出没地域:北九州・山陰→大分・長崎方面辺り

カウンター
最近の記事
カテゴリ
コメント
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。