スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陰ヤリイカ調査

こんにちは(;´д`)ゞ!




今回は、柄にもなく、




職場の後輩、谷さんを引き連れ、





山陰ヤリイカ調査へ。










まず1投目で……














谷さんヒット!








なぜか眉間にぐさりw






いかん…こいつは持ってる系の釣りびとだ…










試しにメバルタックル、アニキを貸してみると…















数投で良型捕獲(; ̄ー ̄A





フカセ師の割りに色々と器用にこなします。








ものの一時間程で…










まあまあの食材確保(=`ェ´=)





そそくさと退散致しました。






今回初めてヤリイカ狙いで釣行してみたのですが、



感じたのは、やはりアオリなんかに比べると、



やや足が速い、回遊のペースが速いということ、



なので、ある程度の条件の整った漁港で、



待ち伏せするのですが、



ある程度の範囲の中でも回ってくるピンのポイントが必ずありました。



特にこれといった大きな変化があるわけじゃないんですが、



不思議とあたるのはその何ヵ所かのみ。




最近よく感じるのですが、




アオリやアジの時にも似たものを感じます。





いわゆる回遊のルートフィッシングになるんでしょうが、



北山のフラット回遊打ちなんかに比べると、




足場も限られますし、潮も大きく絡んでくるので
幾分シビアな感じがします。





言ってみれば極々当たり前の話ですが、





今後はちょっと意識してやってみたいと思います。









まぁしかしヤリイカ狙いの釣行に行く事はしばらくないですな(;´д`)
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

しゅうへー

Author:しゅうへー
名前:しゅうへー
職業:釣具店店員下っ端A
好きな釣り:バス・イカ・アジ
出没地域:北九州・山陰→大分・長崎方面辺り

カウンター
最近の記事
カテゴリ
コメント
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。