スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛と佐多岬と私

愛媛到着!!


前回のログから飛びますが、

今回は、愛媛在住のuno氏と予定を合わせ、

日帰りでシャクって参りました…(*´∇`*)



佐賀関~愛媛の三崎港間は約1時間弱の道のり…

少しウトウトしていると直ぐに到着ですε-(o´ω`o)


すかさず三崎港で待ち合わせの

unoに電話を入れます…でねぇ…。

uno の車がどれかわからないので、
駐車場に止まっている車を手当たり次第に覗きこみます…









居やがった(´Д`)


しばし、携帯のライトで照らしたり、
車を揺さぶりますが、ピクリともしません…
さすが、愛媛一眠りが深い男です…。





ガバッ!と

おもむろに起き上がった直後に
愛媛産のみかん…?でしょうか?
手渡されますが、

時間は夜12:30分。
愛媛の方は深夜のおやつ的感覚で、
みかんを食すのでしょうか…?

しかも…







おめーは喰わねーのかよ┐('~`;)┌



ビスケットを頬張ってます…


しかもこのみかん…



fc2_2012-12-23_00-17-48-122.jpg


真ん中にビー○ク付いとるやんけ(゚д゚)!?









さて…しばし車内で小休止した後、

夜明けを待って佐多岬へ出撃…

森をさまよい、ポイントを見付けますが…








同行者が高所恐怖症でした┐('~`;)┌



やむなく移動し、平坦な足場を探します…。


その後、なんとか最低限の釣果を得て…
















三崎名物、

揚げ立てのジャコカツで〆!




釣りにグルメに満足した一日でした…(*´∇`*)












考察…



愛媛のみかんについて…

私は元々柑橘計の果物はあまりすきではありません…。みかんにオレンジ…グレープフルーツ…
あっても食べません…。


愛媛のみかん…そんな私がみかんに夢中になってしまいました…
口に入れた瞬間に広がるフルーティーな香り…
みかんとは思えない甘さ…みかん独特の嫌な
酸味がない!?
私が最も嫌いなあの白い薄皮も、普通のみかんより、はるかに食べやすく、
口の中に残らない…!?
水分もたっぷりで非常にフルーティ!!

皆さんがこたつのお供に
みかんをチョイスする理由が初めてりかい出来た気がします♪ヽ(´▽`)/

そんなみかん革命…

完全に蛇足です(  ̄▽ ̄)








当ブログは只今ランキングに参加中です!
こたつには絶対にみかん!という方は
こちらのバナーをクリック下さい・・ヽ( ̄▽ ̄)ノ
↓↓


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村



banner.gif
スポンサーサイト

嵐を呼ぶコラボ










予定通りの釣り日和ですが…(;´д`)




只今より出発します!!

〔ぶっ飛びRocker〕フロートの恩恵

20121217.jpg


フロートで中アジ捕縛!!(>ω<*)


先日、山陰アジングに行っていたのですが・・・

中々面白いパターンに遭遇したので、自らの反省的な意味でも、

少し解説しつつ・・・振り返ってみたいと思います・・・。




http://lovepeaceandbass.blog121.fc2.com/




↑↑釣行の詳しい経緯は当日同行者のみゃおブログから!自分は解説のみに終始します・・・。





さて!!



文章力のない私のだらだらした文だけじゃ、

とても見ている方には伝わらないだろう・・・ということで、


こんな図を2つ用意してもらいましたみました!!








1.ポイント図 

・青矢印(下げの潮流) 
・×印(Hitしたポイント)
・白丸(常夜灯の明部)



2.水中イメージ図

※見ての通りですが、ぶっ飛びロッカーの先にくっついてる細長いのはワームですww





状況は図の1と2を見ての通りですが、

中アジをHitさせるには共通項があり、それは、



カレントフワフワパターンo(>ω<*)o



とでもいうのでしょうか?


下げの潮流が効いているレンジを流れにのせつつ水平に流す

というのがキーだったように思います・・・。


文字で表すと簡単なように思いますが、ところがどっこい、

山陰の下げのカレントの強さなんてたかがしれています・・・


最初はジグヘッド単体をアップクロスにキャストし、

ロッドワークでコントロールしてみようかとやってみましたが、うまいこといかず・・・

レンジが上ずり豆を拾うか、例えレンジがあっても、リグを留めることができず、

すぐに回収地点に寄ってきてしまいます・・・。



そこで、今度は潮流に逆らう方向でダウンクロスにちょいキャスト・・・

狙うレンジまでカウントでジグヘッドを沈め、

細かいシェイクで最低限のラインテンションを張った後に、張らず緩めずの追従フォール・・・

これでなんとか成功した際には当たりがでるようになりますが、テクニカルすぎて、

私の技量では成功率があまり高くありません・・・(ω` )



そこで登場するのがこいつ・・・




DSCF1041 (1)




アルカジックジャパン・ぶっ飛びRocker



要は飛ばし浮きなんですが、こいつはどちらかというと水中ウキという感じ・・・

センターバランスで絶妙な比重のスローシンキング設定・・・

ある程度のラインテンションのコントロールだけで、勝手に潮に乗ります・・・


ぶっ飛びRocker+0.3gロケットヘッド+アジリンガーproの組み合わせで、

リグ変更後一投目に中アジHit・・・フロートのポテンシャルを思い知った釣行になりました・・・。




20121216.jpg




やってる釣りは、ジグヘッドと一緒なのですが、

やり易さが全く違います。




今まで正直、フロートは遠投して表層をスローに探りたい時に使うもの、

と決め付けておりましたが、考えが大分変わりました・・・。


使いこなすことで更なる釣果が望めそうなこの釣り・・・






しばらく練習してみようと思います('ω')









NEXT≫
プロフィール

しゅうへー

Author:しゅうへー
名前:しゅうへー
職業:釣具店店員下っ端A
好きな釣り:バス・イカ・アジ
出没地域:北九州・山陰→大分・長崎方面辺り

カウンター
最近の記事
カテゴリ
コメント
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。