スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーメタル!!?




サマーメタルの季節到来か!!?



と思って今日一日北山湖で(といっても昼からですが)しゃくってました。

結果からいうと・・・まだちょ~っと早いかな?という印象w
ディープフラットに魚はいるんですが、
まだライトリグとかラバージグをまくれるほどの感じではなかったですねw

ぶっちゃけ普通にバンクのちょい沖に浮いてるやつを
ジグヘッドで釣っていく方が効率良っぽかったですw

沖に出てても浮いちゃってる奴が多く当てにくいっていうのもありましたけど・・・
10mの5メートルとかに浮かれるとどうにも・・・wちゃんとレンジが合えば釣れるんですけどね。
そろそろ本格的に巻きラバ覚えた方がいいのだろうか(`ェ´;)
c.jpg
↑↑当日の朝にいきなり後ろ乗船を要求してきた男。


恐らくもう少し水温が上がって、減水が進んで魚がディープで落ち着きだしたら
メタルが強くなると思いますけどねー。

b.jpg
今日は↑のバスやら、口に傷がものすごいやつやら、
釣れた瞬間に盛大にう●チョスをおもらしするやつがやたら多かったなw


明日は遠賀行ってきます!!



スポンサーサイト

初めてのガイド修理!!?(スレッド巻き編)

えー

毎度毎度お久しぶりな管理人です。

今回は、購入1回目の釣行にして、管理人のまさかの後ろ向き堤防高飛びにより
ガイドフレームが曲がり、かつリングが外れ、バット部分に大々的に傷が入るという、

勇ましい傷みっぷりを見せてくれた、エギング竿エギゾースト(メジャクラ)の
ガイド修理の模様をお伝えしたいと思います。


ガイド1

修理するのはバット部分の第一ガイドのみ、

見ての通りなんとも素晴らしいひねくれ方をしていらっしゃいます。
このままラインを通してエギをしゃくろうものなら、一発でスパッと素晴らしい切れ味を
発揮する事でしょう。

そうならない為にもここは思い切ってガイドを付け替えてしまいます。


ガイド2

とりあえずまずは元々付いていたガイドの取り外しから。

管理人が参照していたロッド工作のサイトでは、
ドライヤーであっためて外すと綺麗に外れるよ?みたいな事が書いてあったんですが、
いかんせんうちの安ドライヤーの火力では全く歯が立たなかったので

ライターであぶってコーティングをゆるくしてから、カッターでコーティング部を切り取り
スレッドが剥き出しになったところで、手で直接剥ぎ取っていきます。


ガイド3

全てスレッドを剥ぎ終わった状態。

結構後が汚いけどどうせ上から巻いちゃうのできにしない~♪


ガイド4

←が付いてたガイドの足で→が付け替えるガイドの足。

本当は、←のようにちょっとでも竿との段差を少なくする為に、
ガイドの足を削っとかなきゃいけないんですが・・・・

あー・・家にヤスリないし・・・・


まーいっか♪



ガイド5

んで、とりあえず元々付いていた位置にセロテープでガイドを仮止め。

どっかの誰かが、「ガイドの位置ずらしてみれば?」とか言ってたような気がするけど
そんな技術もやる気も持ち合わせていないので今回は見送り。

そのうちロードランナーでやってみたいとは思うけどね。

ガイド6

ここまで見てきて気づいた人もいるかとは思うのですが・・・

背景の散らかり具合は気にしないで下さい。

いや~いつもはチリ一つ落ちてないんですが、
同級生の宇野幽助(レイガン検定2級)が来る度に散らかしていくもんで・・・。

スレッドの巻き方はフライとかの巻き方と多分一緒?
一方の糸の端をもう一方で巻き込みながら巻いていきます。


ガイド7

んで、巻き終わりの4~5週前ぐらいまで巻いたら、
別の糸の輪っかを巻き込んで巻いていきましょう。

最後に巻き終わった糸の端っこをこの穴に通して引っ張れば、
綺麗に結び目なしで出来上がるという訳ですタイ。

ガイド8

スレッドを抜き終わった後。勿論ハミデントした糸はぎりぎりのとこで
切り取りましょう。

ガイド9

両方とも巻き終わったところ。
いや~結構めんどくさいなコレw

出来ればチョン工房でやってもらいたい所ですなw

ガイド10

どうせだからという事で、+飾り巻き。

ちなみに巻き方は飾りも本巻きも一緒だけど糸の巻き量が若干少ないおかげで
ちょい難しめですな。

しかし、なんたってSDガンダム組むのも一苦労の管理人には上出来でしょう。


ふぅ~疲れた・・・。

という事でスレッド巻きは取り敢えずこれで終わり。
次はエポキシコーティング編ですぜ!!





プロフィール

しゅうへー

Author:しゅうへー
名前:しゅうへー
職業:釣具店店員下っ端A
好きな釣り:バス・イカ・アジ
出没地域:北九州・山陰→大分・長崎方面辺り

カウンター
最近の記事
カテゴリ
コメント
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。