スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒューマンチャプター最終戦!(北山湖)

CA340107.jpg


前プラの感触から自分が見つけていたパターンは、
ベイトについてフラットで回遊している魚をスピナーベイトで釣るというパターン。

キーは風とベイトの上ずり加減。

レンジはボトムが2~4メートルで、ルアーを通すレンジは1~2m。
エリアは前プラの様子から、
ベイトが差してきている陣ノ内の最上流右のフラットと
関屋の4mライン~上のフラット。
サブのポイントとして、丸太の対岸のワンド内の3mのフラット。

何故このパターンでスピナーベイトを選んだかというと、
ライトリグと違い遠投が効き、一定層を広範囲に探れるからなんですが・・・
かといってクランクでは食わない。
バイブレーションでも食わないし、ゆっくり巻けないしスレるのが早く、
同じ群れの中から2匹目が抜けない、

という事で、結果的にスピナーベイト以外にはなかった、というわけです。

ちなみに、このパターンはベイトがある程度ボトムから離れて
上ずっていないと釣れないんですが・・・

もう1つのパターンとして、ベイトがボトムにへばりついている時には
ダウンショットのドラッキングで釣る方法もありました。
しかし、それでは、ニュートラルな状態のウエイトの低いバスまで混じってしまうので、
どうせやるならウエイトの高いアクティブな魚だけを狙って、
守りに入らず完璧にスピナーベイトだけでやりきろう!
ということでやりきってみました。

結果からいうと、かけた数は20本程度。
情けない事に、そのうち、獲れたバスは12本程度で、
群れの中で最初に食ってくるいいサイズはばらしまくり、
挙句の果てに、奇跡的に終了1時間前にかかった50UPには、
1回目の突っ込みでクラッチが切れず、ここ何年か切られた事のない10ポンドラインを
いともあっさりとぶっちぎられるという体たらくっぷり。

初めてトーナメント中に、手が震えてラインが結べない程の、
悔しさ?というか情けなさみたいなものを味わいました。
その後、風が強く吹き出して最大のチャンスを迎えたにもかかわらず、
グダグダになっていく自分を抑える事が出来ませんでした・・・。

本当に色んな方面で、まだまだな所がありすぎる自分ですが、
今回はさすがにこたえましたw


表彰台のコメントを聞く限り、自分と似たようなパターンを組んで乗った人もいれば、
前プラ日は止まっていた水が放水によって動きだして、
よくなっていったと思われるミドルレンジ~下の魚を釣って乗った人もいました。

自分的には今回はやりきる。と決めて参加した大会だったので
後悔はありませんが、やはり引き出しは多ければ多い程。
パターンは持ってれば持ってる程強いなーという事を感じた大会でした。


最後に・・・



遅刻して本当にすいませんでした!



スポンサーサイト

北山湖チャプター第3戦(前日)




このパターンがこけると100パー勝てない・・・

前プラにも入れず、あと7時間後には試合開始。

さぁ、どうなることやら・・



ていうか眠いわ(;´Д`)




北山チャプター第一戦。

とりあえず結果から。

1250g31位と全く普通の人で終わってしまいましたw

表彰台のウエイトは上から1775・1595・1555・1505・同じく1505でしたね。


前日のプラでは僕も1500のウエイトは出せてたので、
正直悔しいです。。


っで?っていう


それでですね、
思い出すと悔しいのであんまり思い出したくもないんですが、
それでは進歩がないので個人的にこのブログで反省しとこうかなと・・

何かしら得るものがないと出た意味ないですからね。
まぁ単純に楽しかったのは置いといてw


これから先はやたら長い上に管理人の自己満を多分に含んでいるので
あしからずw多分見ない方が(えw

プロフィール

しゅうへー

Author:しゅうへー
名前:しゅうへー
職業:釣具店店員下っ端A
好きな釣り:バス・イカ・アジ
出没地域:北九州・山陰→大分・長崎方面辺り

カウンター
最近の記事
カテゴリ
コメント
月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。